2015年10月30日 15時00分 UPDATE
特集/連載

米業界団体が年次CIO調査の結果を公表CIOが悩む「いつも頭から離れない問題」とは? (1/2)

米業界団体Society for Information Management(SIM)が毎年CIOを対象に実施している調査結果からは、ビジネスアジリティとITアジリティに対する企業IT幹部の姿勢に変化が起きつつあることが読み取れる。

[Nicole Laskowski,TechTarget]
ttyo1030.jpg Society for Information Management(SIM)のWebサイト《クリックで拡大》

 企業のIT幹部が加盟する米業界団体Society for Information Management(SIM)が各社の最高情報責任者(CIO)を対象に実施した最新の年次調査によると、企業のIT予算は増加傾向にある。2016年にはクラウドサービスが躍進する見通しである他、セキュリティがIT投資対象のトップ3に浮上している。企業785社の上級IT幹部を対象としたCIO調査の結果を、SIMのITトレンド調査担当主任研究員で米ノーステキサス大学ビジネス学部情報システム研究所名誉会長兼情報システム担当教授のレオン・カペルマン氏が紹介している。主要な調査結果は以下の通りだ。

セキュリティへの投資が増加

       1|2 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

電通デジタルとトライベック、オムニチャネルを視野に入れた「ECサイト診断」サービスを提供開始
電通デジタルとトライベック・ストラテジーは、両社が共同開発した「ECサイト診断」サー...

news032.png

「WEBCAS e-mail」、複数メールの横断分析やトランザクションデータの差し込みができる新バージョンを発売
エイジアはメール配信システム「WEBCAS e-mail」の新バージョンを発売すると発表した。新...

news010.jpg

最後はやはり「人間」だから――B2Bマーケティングにおけるエモーショナルなアプローチの意義
米国のB2Bマーケティングは、日本に比べて圧倒的に進んでいるといわれています。今回は、...