2015年12月02日 08時00分 UPDATE
特集/連載

モバイル環境を管理する「Enterprise Mobility Suite」「iPhone」「Android」も守るMicrosoftの急成長製品が機能強化、ポイントは価格 (1/2)

Microsoftは同社の「Enterprise Mobility Suite」に新しい機能群を追加した。それらはIT部門が他社のEMMプラットフォームから乗り換えるのに十分な理由になり得る。

[Ramin Edmond,TechTarget]
ik_tt_ems01.jpg EMMの新機能を発表する米Microsoftのブログ《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Enterprise Mobility Suite」(EMS)に、企業データの漏えいを防止するBYOD(私物端末の業務利用)環境向けの重要な機能強化が行われた。

 Microsoftのサトヤ・ナデラCEO(最高経営責任者)は2015年11月17日、米国ワシントンDCで開催された「Microsoft Government Cloud Forum」での基調講演の中で、セキュリティの機能向上を強調した。

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...

news077.jpg

日本の複数デバイス利用ユーザーの半数は4台以上持ち──クロスデバイス利用動向調査
Appierは、アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査の日本版の調査結果を発...