2015年12月08日 08時00分 UPDATE
特集/連載

進化したセキュリティ機能「Android 6.0」は本当にセキュア? アプリの「アクセス許可」が変わった

アプリケーションのインストールや起動時にデータのアクセス権限を確認する「アクセス許可」。米GoogleのモバイルOSの「Android 6.0 Marshmallow」で、どのように変わったのだろうか。

[Michael Cobb,TechTarget]
tn_tt_android6.jpg グーグルのAndroid 6.0紹介ページ《クリックで拡大》

 米GoogleのモバイルOS「Android 6.0 Marshmallow」(以下、Android 6.0)は、以前のバージョン「Android 5.0」からセキュリティ面で多くの改善がなされた。Android Mのセキュリティ機能とは何か、またこれらの機能は企業セキュリティにどのように影響を及ぼすのだろうか。


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

人工知能がPRコンテンツを自動制作、ベクトルとデータセクションがツールを共同開発
ベクトルは、人工知能(AI)でPRコンテンツの制作をサポートするツール「AI-PR」の開発を...

news005.jpg

「Mastodonマーケティング」を叫ぶ日は来るのか?
話題の新SNSにスマホゲーム国内市場規模、企業のIT支出の動向、中国人消費者のライフスタ...

news073.jpg

インテージとプレイドが連携、オフライン購買履歴から「価値観」を推定してWeb接客
インテージは、同社が提供する小売業向け生活者の見える化ソリューション「Genometrics(...