2015年12月08日 08時00分 UPDATE
特集/連載

進化したセキュリティ機能「Android 6.0」は本当にセキュア? アプリの「アクセス許可」が変わった

アプリケーションのインストールや起動時にデータのアクセス権限を確認する「アクセス許可」。米GoogleのモバイルOSの「Android 6.0 Marshmallow」で、どのように変わったのだろうか。

[Michael Cobb,TechTarget]
tn_tt_android6.jpg グーグルのAndroid 6.0紹介ページ《クリックで拡大》

 米GoogleのモバイルOS「Android 6.0 Marshmallow」(以下、Android 6.0)は、以前のバージョン「Android 5.0」からセキュリティ面で多くの改善がなされた。Android Mのセキュリティ機能とは何か、またこれらの機能は企業セキュリティにどのように影響を及ぼすのだろうか。


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気...

news114.jpg

LINE、QRコード読み込みで即時抽選ができる店頭販促支援サービス「LINEインスタントウィン」を提供
LINEは、「LINE」を活用した店頭販促ソリューション「LINE SP Solutions」の新メニューと...

news082.jpg

ネットメディアの広告(PR)記事はどのくらい読まれている?──新R25調査
新R25が、ニュースやコラムなどネットメディアが提供する記事についてアンケート調査を実...