2015年12月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドマーケティングの“脱アナログ”化、どう進めればいいのいか?

大きい組織にも小さい組織にもそれぞれ課題はあるが、データを起点にしたデジタルマーケティングへの移行は避けて通れない。脱アナログ化を円滑に進めるための知恵を学ぶ。

[TechTargetジャパン]
マーケティングの“脱アナログ”化、どう進めればいいのいか?

 より良い顧客体験を提供するため、ITの力は欠かせないものになっている。業種や組織の差はあれど、データを活用し、顧客のニーズを発見して適切なタイミングで適切な製品やサービスの情報を提供することの重要性は変わらない。

 だが、いざデジタルマーケティングを実践するとなると、Webのアクセス情報を収集から他のシステムに格納された情報と統合・分析、適切なチャネルでの情報発信まで、するべきことがたくさんある。一体、どこから着手すればいいのか。

 本稿では、前半で米ラスベガスの大手リゾート企業の事例を紹介し、後半においてはスモールビジネスのためのマーケティングの基礎を専門家が解説する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...