2015年12月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドマーケティングの“脱アナログ”化、どう進めればいいのいか?

大きい組織にも小さい組織にもそれぞれ課題はあるが、データを起点にしたデジタルマーケティングへの移行は避けて通れない。脱アナログ化を円滑に進めるための知恵を学ぶ。

[TechTargetジャパン]
マーケティングの“脱アナログ”化、どう進めればいいのいか?

 より良い顧客体験を提供するため、ITの力は欠かせないものになっている。業種や組織の差はあれど、データを活用し、顧客のニーズを発見して適切なタイミングで適切な製品やサービスの情報を提供することの重要性は変わらない。

 だが、いざデジタルマーケティングを実践するとなると、Webのアクセス情報を収集から他のシステムに格納された情報と統合・分析、適切なチャネルでの情報発信まで、するべきことがたくさんある。一体、どこから着手すればいいのか。

 本稿では、前半で米ラスベガスの大手リゾート企業の事例を紹介し、後半においてはスモールビジネスのためのマーケティングの基礎を専門家が解説する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

Supership、独自データと位置情報を掛け合わせたオーディエンス広告配信を提供開始
Supershipは2016年9月29日、位置情報に基づいた効果的な広告配信を実現する「Supership G...

news139.jpg

「F.O.X」で計測したデータを「TREASURE DMP」内で分析可能に
CyberZとトレジャーデータは連携し、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force...

news133.jpg

シャノンとソフトブレーンが連携、マーケティングデータを活用した営業支援を強化
ソフトブレーンとシャノンは業務提携し、マーケティングデータを有効に活用し、戦略的な...