2015年12月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドマーケティングの“脱アナログ”化、どう進めればいいのいか?

大きい組織にも小さい組織にもそれぞれ課題はあるが、データを起点にしたデジタルマーケティングへの移行は避けて通れない。脱アナログ化を円滑に進めるための知恵を学ぶ。

[TechTargetジャパン]
マーケティングの“脱アナログ”化、どう進めればいいのいか?

 より良い顧客体験を提供するため、ITの力は欠かせないものになっている。業種や組織の差はあれど、データを活用し、顧客のニーズを発見して適切なタイミングで適切な製品やサービスの情報を提供することの重要性は変わらない。

 だが、いざデジタルマーケティングを実践するとなると、Webのアクセス情報を収集から他のシステムに格納された情報と統合・分析、適切なチャネルでの情報発信まで、するべきことがたくさんある。一体、どこから着手すればいいのか。

 本稿では、前半で米ラスベガスの大手リゾート企業の事例を紹介し、後半においてはスモールビジネスのためのマーケティングの基礎を専門家が解説する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news005.jpg

RPA導入、知識や人材の不足を感じている企業が84.2%――パーソルホールディングス調べ
RPAによる業務自動化に取り組む企業が増える中、課題も浮かび上がっています。

news127.jpg

クラウド広告運用ツール「Shirofune」に複数コンバージョンの並行最適化機能
Shirofuneはクラウド広告運用ツール「Shirofune」の自動入札機能を拡張し、複数コンバー...

news025.jpg

AIなどが生む新サービスへの興味度、4カ国比較で日本が最下位――博報堂DYメディアパートナーズ調査
テクノロジーによって生活を変える55の新しいサービスへの興味度において、日本は調査対...