2016年01月22日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド「定番2大ERP vs. 第三のERP」 結局どのERPが良いの?

ERP業界のツートップである独SAPと米Oracle、第3の注目ERPパッケージともいわれるWorkday。それぞれどのような強みや機能を持っているのだろうか。

[TechTargetジャパン]
「定番2大ERP vs. 第三のERP」 結局どのERPが良いの?

 ERP業界のツートップである独SAPと米Oracle。新しいERP製品の実装を検討する場合、選択肢としてこの2社の製品が上がることは多いだろう。どちらのベンダーも市場占有率が高く、製品ラインに定評がある。果たしてこの2つの製品には、どのような違いがあるのだろうか。

 一方で、第三のERPといわれている「Workday」。クラウドやモバイル、HTML5など最先端の技術を活用し、ユーザーを獲得しているERPパッケージだ。一体どのような機能が有り、どのような使われ方をしているのだろうか。

 本稿では、5つの分野で独SAPと米OracleのERP製品を比較しつつ、Workdayを併せて紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...

news136.jpg

「KANADE DSP」が機械学習を活用してコンバージョン獲得コストの自動最適化機能を強化
京セラコミュニケーションシステムは「KANADE DSP」において、コンバージョン獲得コスト...

news131.jpg

日本のマーケターはプログラマティックとソーシャルに積極的、AdRollが調査
AdRoll日本法人は、日本のプログラマティック(運用型広告/データに基づくリアルタイム...