Loading
2016年01月14日 10時00分 UPDATE
PR

今から始める 中小企業のための「マイナンバー制度」対策:保管・セキュリティ編中小企業のマイナンバー・セキュリティ大全 対策の基本を解説

個人情報保護法と較べてさらに厳密な管理が求められるマイナンバー。漏えいすると中小企業でも罰則を受ける可能性があるなど、企業は鉄壁のセキュリティ対策が必要になる。対策のポイントを事例とともに紹介する。

[TechTargetジャパン]

 いよいよ個人のマイナンバーが手元に届き始めるころだが、それを取り扱うに当たって大きな課題となるのが「セキュリティ」だ。マイナンバーはこれまでの個人情報よりも一段高い機密レベルに位置付けられており、万が一情報漏えいした場合には罰則もあるなど、厳格な運用が必須。予算に余裕のない中小企業ではセキュリティ対策が手薄になりがちだが、何かあってからでは遅い! 企業がやっておきたいセキュリティ対策の基本となるポイントについて、事例を交えつつ紹介しよう。

提供:東日本電信電話株式会社

提供:東日本電信電話株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部