Loading
2016年01月25日 10時00分 UPDATE
PR

地方が実践する“面白い仕事”僕たち、東京脱出組です――兵庫の山村部で生まれた“田舎ノマド企業”に働き方を聞いてみた

兵庫県の山村地域に増えているスタートアップ企業。彼らは最新のITツールを活用し、都市部との距離を感じさせない仕事を行っている。生産性の高さと生活の質を両立させるワークスタイルとは?

[TechTargetジャパン]

 モバイル端末やコミュニケーションツールの普及に伴い、時間や場所にとらわれないワークスタイルを取り入れる企業が登場しつつある。そんな中、さまざまなITツールを活用して先進的な働き方を実践する新興企業が急増している地域が兵庫県にあるという。

 兵庫といっても神戸市などの都市部ではなく、もっと北部の山村地域――いわゆる“田舎”だ。彼らはなぜその地を選び、どのような働き方を実践しているのか。実際に兵庫の多自然地域を訪れ、そこで働く人々の声を聞いてみた。

提供:デル株式会社

提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部