2016年01月29日 08時00分 UPDATE
特集/連載

TechTargetジャパン会員調査1年以内に導入するIT製品は? 読者調査に見る「2016年IT投資動向」

IT製品やサービスの選定に関わる読者はIT活用に関してどのような課題を抱えていて、どのような次のIT投資を考えているのか。読者調査から2016年の動向を見る。

[TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンは2015年11、12月に、TechTargetジャパン会員を対象に「TechTargetジャパンご利用に関するアンケート調査」を実施した。回答したのは433人の会員で、「情報システム部門で主に導入・検討や運用に関わる立場」の方が約3割を占めた。「一般部門でユーザーとして利用、かつ導入・検討も行う立場」の方も2割強いた。本稿では、アンケート調査から見えてきた読者が所属する企業が抱える課題や、その課題を解決するための次のIT投資を探る。

調査概要

目的:TechTargetジャパンのコンテンツやサービスの利用状況、今後のIT投資動向調査するため。

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2015年11月27日〜12月31日

総回答数:433件

※回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。


IT部門の最重要課題は?

ITmedia マーケティング新着記事

news127.jpg

クラウド広告運用ツール「Shirofune」に複数コンバージョンの並行最適化機能
Shirofuneはクラウド広告運用ツール「Shirofune」の自動入札機能を拡張し、複数コンバー...

news025.jpg

AIなどが生む新サービスへの興味度、4カ国比較で日本が最下位――博報堂DYメディアパートナーズ調査
テクノロジーによって生活を変える55の新しいサービスへの興味度において、日本は調査対...

news133.jpg

Facebook広告のLift APIを活用した新しい広告運用手法、セプテーニが構築
セプテーニは「Lift API」を活用した新しい広告運用手法「Conversion Lift Based Optimiz...