2016年02月06日 07時00分 UPDATE
特集/連載

コストや性能の魅力はあれど、保証の事も考慮すべきノートPCのチューンアップは是か非か? 見極める4つのポイント (1/2)

ノートPC購入後のチューンアップの目的は、コストを抑えたいのか、仕様に不満があるのか、特定のパーツだけを交換したいのか、とさまざまだ。しかも、目的ごとにプラス、マイナスの面がある。

[Charles P Jefferies,TechTarget]

関連キーワード

運用管理


イメージ

 コンピュータハードウェアのフォーラムを主宰する専門家はもとより、コンピュータ好きの間では、自分の手でマシンをアップグレードすることは、ごく一般的なことだ。ほとんどのノートPC、特にビジネス用やゲーミング用のモデルでは、RAMやストレージデバイスのアップグレードにそれほど時間はかからない。だが、それは本稿の論点ではない。言い古されたことだが、「できるから、すべきである」とはならないのだ。

 ノートPCをサードパーティーのパーツでアップグレードする場合、どのようなメリットとデメリットがあるのか。

  • 経済性
  • ノートPC本体の保証への影響
  • サードパーティーパーツの保証
  • サードパーティーパーツの品質

という4つの領域で評価してみよう。

経済性

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、業種特化型マーケティングソリューションの開発を開始
博報堂DYメディアパートナーズとDACは共同で、専門的な情報に特化したWebメディアと協業...

news033.jpg

広告運用の自動化 できることとできないこと
日本の広告運用の現場にも自動化がようやく浸透し始めています。とはいえ、全てが自動化...

news069.jpg

デジタル広告の効果測定、7割の広告主が「Cookieだけでは足りない」――サイカ調査
クッキーだけでは足りないといっても、子どものおやつへの不満ではありません。もっとず...