2016年02月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

モバイルデバイスのコンプライアンスに苦心するIT管理者【後編】「iPhone」「Android」ユーザーの“わがまま”を放置すると法令違反を招く? (1/2)

モバイルデバイスを活用する企業にとって、コンプライアンスを難しくしている原因とは何か。コンプライアンス維持に役立つツールとは。

[Alyssa Wood,TechTarget]
Android 6.0 モバイルデバイスの進化や活用が広がる一方、コンプライアンス維持がますます困難に(「徹底レビュー: iPadユーザーも二度見する『Android 6.0』、“microSD内蔵ストレージ化”がすごい」より)《クリックで拡大》

 前編「『iPhone、AndroidはPCと同じ』と思い込んでいると法に違反してしまう?」では、モバイルデバイスの企業利用が進んだことで、政府や業界固有の法令を順守することが困難になっている現状を説明した。後編では、モバイルデバイスのコンプライアンスを難しくしている背景をさらに深掘りし、コンプライアンスに役立つツールを紹介する。

認識していないものは保護できない

       1|2 次のページへ

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。

news135.jpg

カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスが提携
カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスは提携し、テレビCMとデジ...

news121.jpg

IMJとブレインパッド、「Rtoaster」と「Salesforce Marketing Cloud」のデータ連携パッケージを共同開発
アイ・エム・ジェイとブレインパッドは「Rtoaster」と「Salesforce Marketing Cloud」の...