2016年02月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

モバイルデバイスのコンプライアンスに苦心するIT管理者【後編】「iPhone」「Android」ユーザーの“わがまま”を放置すると法令違反を招く? (1/2)

モバイルデバイスを活用する企業にとって、コンプライアンスを難しくしている原因とは何か。コンプライアンス維持に役立つツールとは。

[Alyssa Wood,TechTarget]
Android 6.0 モバイルデバイスの進化や活用が広がる一方、コンプライアンス維持がますます困難に(「徹底レビュー: iPadユーザーも二度見する『Android 6.0』、“microSD内蔵ストレージ化”がすごい」より)《クリックで拡大》

 前編「『iPhone、AndroidはPCと同じ』と思い込んでいると法に違反してしまう?」では、モバイルデバイスの企業利用が進んだことで、政府や業界固有の法令を順守することが困難になっている現状を説明した。後編では、モバイルデバイスのコンプライアンスを難しくしている背景をさらに深掘りし、コンプライアンスに役立つツールを紹介する。

認識していないものは保護できない

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

AIなどが生む新サービスへの興味度、4カ国比較で日本が最下位――博報堂DYメディアパートナーズ調査
テクノロジーによって生活を変える55の新しいサービスへの興味度において、日本は調査対...

news133.jpg

Facebook広告のLift APIを活用した新しい広告運用手法、セプテーニが構築
セプテーニは「Lift API」を活用した新しい広告運用手法「Conversion Lift Based Optimiz...

news055.jpg

日本人がまだよく知らないYextと「DKM」のこと
2018年10月に米国ニューヨークで開催された「ONWARD18」の概要を紹介する。