2016年02月24日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「サンドボックス」にまつわる疑問を解く【最終回】「サンドボックス万能説」を揺るがす3つの課題、その解決策とは? (1/3)

今までのサンドボックス製品が抱えていた課題は、製品の進化や他製品との連係によって解消が進む可能性がある。具体的な解決策を見ていこう。

[太田浩二,トレンドマイクロ]

 連載第3回「ウイルス対策の“魔法のつえ”ではない? 『サンドボックス安全神話』を検証する」では、サンドボックス製品の中でも一般的な仮想環境型の主要な課題として、以下の3点を紹介しました。

  1. サンドボックスの仮想環境自体が持つ課題
  2. 不正プログラム(以下、マルウェア)実行時のネットワーク接続における課題
  3. 巧妙化したマルウェアに向けた課題

 最終回となる今回は、これらの課題に対する具体的な解決策について解説します。

「サンドボックスの仮想環境自体が持つ課題」の対策

       1|2|3 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。