2016年03月04日 10時00分 UPDATE
PR

保守コストを抑える裏ワザ教えます誰でも簡単にメンテナンスできる「保守契約いらず」な複合機とは?

複合機を導入する際、販売店に勧められるがままにオプション機能を契約したものの、使いこなせていないという企業は少なくない。標準機能で誰でもメンテナンスが簡単にできる複合機はないだろうか?

[ITmedia]
画像1

 オフィスに欠かせないビジネスツールの1つとして代表的な存在のプリンタ。“コピー機”と呼ばれていたのも今は昔。プリンティングの基本性能はもちろんのこと、コピー、FAX、スキャンなどの多種多様な機能を身に付け、複合機へと進化を遂げていることを日々感じている方も少なくないだろう。

 しかしながら、今も昔も変わらず、ユーザーの不満として顕在化しているのは、メンテナンスの問題ではないだろうか。「何かトラブルがあるたびに保守員を呼ばなくてはならず、その間、仕事がストップしてしまう」といった悩みは、日常的にフル活用される複合機・プリンタだけにオフィス内で表面化しやすく、大きな課題として横たわっている。だが「複合機をビジネスで使うなら、必ず保守契約が必要」と思い込んで、膨らむ保守契約のコストを見過ごしてはいないだろうか。

 また、販売店に勧められるがままにオプション機能を契約したけれど、実際には使っておらず、「便利な機能があるにもかかわらず、あまり使いこなせていない」といった状況で、コストのムダが生じてはいないだろうか。

 そこで紹介したいのが、LEDヘッドを採用した複合機だ。LED複合機は、機構の設計がシンプルで「誰でもメンテナンスが簡単にできる」ことが大きな特長で、永遠の課題ともいえるメンテナンスの問題を解決する。しかもビジネスに必要な機能を標準で豊富に備えた複合機として、今大きな注目を集めている。果たして、どのような複合機なのか。オプション契約せずとも、標準機能で業務の課題を解決できる複合機のさまざまな“裏ワザ”と併せて、次項で詳しく見ていこう。

提供:株式会社沖データ

提供:株式会社沖データ
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部