2016年03月08日 15時00分 UPDATE
特集/連載

過度の期待は禁物そこは変だよ、クラウドベースのバックアップ

クラウドバックアップにはメリットがあるものの、その技術が企業などの“組織”にとっていつも都合がいいものとは限らない。オンプレミスのバックアップが信頼できるケースはまだまだある。

[Paul Crocetti,TechTarget]
tt_bu01.jpg バックアップの課題(バックアップ読者調査より)《クリックで拡大》

 クラウドベースのバックアップに関する最大のリスクは、これらが従来のデータストレージバックアップより優れているという誤解だ。クラウド技術は広く市場でその立場を確立しているため、クラウドに移行すると、なんでもかんでもサービスと品質が向上すると幻想を抱くユーザーもいる。

 現在問題なく機能している既存のバックアップ製品を廃止するつもりでいる多くの幹部と話をすると、彼らのほとんどはバックアップ機能をクラウドに移行するつもりでいる。このような場合、クラウドバックアップが良好に機能する業務形態もあるが、従来のバックアップ方法で処理するのが適している可能性のある業務形態もあることを忘れてはならない。

クラウドベースのバックアップには以下のような利点がある:

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news020.jpg

「自社の成長に自信がある」CEOはたった14%だが――2017年、調査で見る日本の底力
波乱万丈を予感させる2017年も、早3週間が過ぎようとしています。トランプ大統領は日本経...

news103.jpg

ダイナミックリターゲティング配信の「nex8」が 「MicroAd COMPASS」とRTB接続を開始
ファンコミュニケーションズは、リターゲティング広告配信サービス「nex8」をマイクロア...

news088.jpg

見込み客情報が「足りている」企業は2割未満──SATORIがB2Bマーケティングの実態を調査
SATORIは、国内B2B企業におけるマーケティングの実施状況や課題、成果についての調査を実...