2016年03月15日 15時00分 UPDATE
特集/連載

IaaS市場の統合でこれから起きることクラウドユーザーはベンダーロックインの悪夢をまた見るのか

IaaS市場は統合が続いており、クラウドユーザーは新しい難題と危機に直面するだろう。しかし悪いニュースばかりではない。

[Alan R. Earls,TechTarget]
画像 主要サービス比較(TechTargetジャパン記事「AWS、Azure、Google――クラウド“ビッグスリー”比較表で分かる本当の勝者」から)《クリックで拡大》

 「IaaS(Infrastructure as a Service)」の分野は縮小しているように思われる。そして統合が続くことで、IaaS市場の力関係が変わるはずだと、ほとんどの業界関係者およびクラウドユーザーは見ている。

 これらの変化が長期的に何を意味するかは現時点では不明である。しかし、少なくとも今の時点では、IaaS市場における統合は、選択肢が今より少なくなることにつながり、より多くのユーザーがMicrosoftやAmazon Web Services(Amazon)、Googleといった「安全な」プロバイダーに賭けるようになる。また、クラウドベンダーの束縛という新しい懸念を引き起こすだろう。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

オプト、Amazon専門部署を設立
オプトは、企業のAmazonチャネルシフトを支援する専門部署「Amazon戦略部」を新設した。

news056.jpg

20代女性が田舎に魅力を感じる背景に「SNS映え」と「インフルエンサー」――マージェリック調べ
マージェリックが実施した田舎に関する意識調査によると「田舎に魅力を感じる」という回...

news042.jpg

楽天の人工知能「Rakuten AIris」がマーケティング効率化にすごく有効である理由
楽天が、長年の事業展開で蓄積してきたビッグデータ資産を活用するために開発したAIエー...