2016年04月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

バッテリー、ネットワーク、便利なアプリノートPCだけでは危うい、テレワーク“三種の神器”とは?

企業のモバイル活用は果てしない可能性を秘めている。その力を十分活用するには、従業員が適切なモバイルユニファイドコミュニケーションツールに常時アクセスできることが条件だ。では、実現のための必須条件とは?

[Steve Damadeo,TechTarget]
イメージ

 今日のモバイルファーストな世界では、時間、場所、相手、デバイスを問わず連絡できることが期待されている。良い点は、それが可能であることだ。そして、モバイルユニファイドコミュニケーションツールによって、それが日々簡単になっている。

 今日、全てのビジネスユーザーは互いにつながっている。オフィス、自宅、車の中、さらには別の国のどこにいても関係ない。ビジネスにおいて、モバイルデバイスで効率的に連絡を取るための三種の神器は、「機器」「接続」「適切なコラボレーションツール」だ。

ネットに接続した機器の確保

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

ビズリーチ青山弘幸氏に学ぶ、事業を成長させるプロマーケターの仕事術
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...

news075.jpg

できる営業担当者は顧客に何をヒアリングしているのか?――Emotion Tech調査
Emotion Techは営業担当者の顧客とのコミュニケーションに関する調査結果を実施しました...

news011.jpg

広告運用で本当に必要とされる自動化とは何か?
プラットフォームの自動化技術が進み、日本の広告運用の現場にもようやく浸透し始めてい...