2016年04月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

バッテリー、ネットワーク、便利なアプリノートPCだけでは危うい、テレワーク“三種の神器”とは?

企業のモバイル活用は果てしない可能性を秘めている。その力を十分活用するには、従業員が適切なモバイルユニファイドコミュニケーションツールに常時アクセスできることが条件だ。では、実現のための必須条件とは?

[Steve Damadeo,TechTarget]
イメージ

 今日のモバイルファーストな世界では、時間、場所、相手、デバイスを問わず連絡できることが期待されている。良い点は、それが可能であることだ。そして、モバイルユニファイドコミュニケーションツールによって、それが日々簡単になっている。

 今日、全てのビジネスユーザーは互いにつながっている。オフィス、自宅、車の中、さらには別の国のどこにいても関係ない。ビジネスにおいて、モバイルデバイスで効率的に連絡を取るための三種の神器は、「機器」「接続」「適切なコラボレーションツール」だ。

ネットに接続した機器の確保

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、業種特化型マーケティングソリューションの開発を開始
博報堂DYメディアパートナーズとDACは共同で、専門的な情報に特化したWebメディアと協業...

news033.jpg

広告運用の自動化 できることとできないこと
日本の広告運用の現場にも自動化がようやく浸透し始めています。とはいえ、全てが自動化...

news069.jpg

デジタル広告の効果測定、7割の広告主が「Cookieだけでは足りない」――サイカ調査
クッキーだけでは足りないといっても、子どものおやつへの不満ではありません。もっとず...