2016年04月28日 08時00分 UPDATE
特集/連載

政府の関与を望まない意見もビッグデータ分析の“嫌な感じ”、不当利用に規制は必要か (1/2)

ビッグデータ分析に対して、より厳しいデータプライバシー規制を望む人もいれば、政府の関与を望まない人もいる。

[Ed Burns,TechTarget]

関連キーワード

Google | Facebook | データ分析 | プライバシー


モーラ・ヒーリー氏が講演したセミナーのページ《クリックで拡大》

 マサチューセッツ州司法長官のモーラ・ヒーリー氏は、米国政府や連邦当局には、技術革新を阻害しない範囲で、データ保護規制を定める役割があると指摘する。

 「政府はイノベーションや成長を奨励しながらも、国民を守る必要がある。ビッグデータと分析の危険性に注意しなければならない」とヒーリー氏は話す。

データプライバシー規制の“西部劇”

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティングに参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...

news088.jpg

電通と日本マイクロソフト、視線検知を活用した人工知能型屋外広告を提供開始
電通と日本マイクロソフトは、リアルタイムオーディエンス分析と視線検知によるインタラ...

news085.jpg

ぴあ、「PIA DMP」とGoogle「DoubleClick Bid Manager」を連携したコンサルティングサービスを提供
ぴあは、DMPサービス「PIA DMP」において、Googleが提供するデジタル広告プラットフォー...