2016年05月24日 12時00分 UPDATE
特集/連載

マルウェア対策のベストプラクティスを伝授「ウイルス駆除にはHDDフォーマットがベスト」は本当に正しいのか? (1/2)

クライアント端末のマルウェアを駆除する際、セキュリティチームは「感染を完全に排除できたか」をどのように判断すればいいのだろうか。マルウェア駆除の手順とベストプラクティスを説明する。

[Nick Lewis,TechTarget]
マルウェア対策 マルウェア対策のベストプラクティスを伝授《クリックで拡大》

 検知したマルウェアへの最適な対処法を見極めるための戦いは、マルウェアが初めて検出されてから、ずっと続いている。マルウェアを駆除すれば、それで十分なのか。あるいはHDDをフォーマットして一からやり直すべきなのか。どちらも間違いではない。企業にとってどちらの選択肢が正しいかは、その企業のリスク許容度やシステムの種類など、さまざまな要因に依存する。

 本稿では、クライアント端末からマルウェアを駆除する手順を説明し、ベストプラクティスを幾つか示す。

クライアント端末からマルウェアを駆除する手順

       1|2 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

インターネット広告PMP取引市場規模、2021年には約3倍に――サイバーエージェント子会社が予測
サイバーエージェント子会社のAJAは国内PMPの市場動向調査を実施。その結果を発表した。

news025.jpg

電通ダイレクトフォース、コマース機能付きインタラクティブ動画を制作できる「EICHI ビデオコマース」を提供
電通ダイレクトフォースは、コマース機能を実装したインタラクティブ動画を制作・配信で...

news019.jpg

電通など3社、Instagram動画広告の制作・配信ソリューションを提供
電通デジタルと電通、TWIN PLANETの3社は、「Instagram」の動画広告を制作・配信するソリ...