2016年06月03日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド分かっていたけど手を付けず、かなり大変な旧式Windowsの「10化」

無料アップグレード終了が近づき、多くの旧式WindowsユーザーがWindows 10へのアップグレードをするか否かで悩んでいる。旧式OSを使い続けるユーザーはそのリスクと手間をよく検討すべきだ。

[TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | OS | Windows | Windows 7 | Windows 8/8.1 | Windows XP


分かっていたけど手を付けず、かなり大変な旧式Windowsの「10化」

 新しいOSが登場しても、古いOSをかたくなに使い続けるユーザーが少なからずいる。新しいOSはどうしても不具合を内在してしまうため、問題回避ために長期間にわたって膨大なアップデートを重ねてきた古いOSを使いたいというのは、妥当な考えだ。一方で、最新の新しいOSにアップグレードしようとすると、これまたいろいろな問題が噴出する。

 今回のTechTargetジャパンのプレミアムコンテンツでは、既にMicrosoftの公式サポートが終了した後もユーザーがいる「Windows XP」や完成度の高さからユーザー数が多い「Windows 7」などの古いOSから最新OS「Windows 10」にアップグレードする場合に起きる問題をまとめている。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ユーザーと共に作る広告、期待と課題は? JIMOS担当者と語る
UGC(ユーザー生成コンテンツ)を広告に活用している企業ではどのような効果や課題を感じ...

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...