2016年06月06日 07時00分 UPDATE
特集/連載

多様化する端末とOSに管理者はどう対応する?PC、Mac、iPhone、Android――“クライアント乱立時代”の新常識とは

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの登場により、企業のクライアント管理に大きな変化が起こっている。その変化に対応するにはどうすればいいのだろうか。

[Brien Posey,TechTarget]
統合でエンドポイントを管理できる「IBM Endpoint Manager family」の公式Webページ《クリックで拡大》

 ここ数年間で、企業で使われる端末には大きな変化が起こっている。

 今でもクライアントPCは主流の端末だが、スマートフォン、タブレット、2-in-1デバイスなどと競合している。端末の種類が増加したことにより、エンドユーザーは新しいクリエイティブな方法で仕事ができるようになった。だが、この変化は、セキュリティやアプリケーションの導入、アプリケーションライセンス管理、デバイスの管理などを担う管理者に大きな課題を突き付けている。多くの場合、従来のエンドポイント管理の手法は効力を失っているからだ。そのため、管理者は新しい管理手法を採用する必要に迫られている。

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

キッズラインのベビーシッターを起用したプロモーション支援、サイバー・バズが提供
サイバー・バズはキッズラインと共同で、ベビーシッターやママインフルエンサーを起用し...

news088.jpg

第69回紅白歌合戦、最高視聴質はDA PUMP「U.S.A.」――TVISION INSIGHTS調べ
平成最後のNHK紅白歌合戦、最も注視されたのは誰のどの場面だったのでしょうか。