Loading
2016年06月10日 10時00分 UPDATE
PR

あなたも“ダメ会議”してませんか?シーンとした会議とはおさらば、コクヨが教える「はかどる会議術」とは

会議を開いても、建設的な意見が出なかったり、ダラダラと時間だけが過ぎてしまったりなどを経験したことは無いだろうか。生産的な会議をするためにはどうすればいいのか紹介する。

[TechTarget]

 企業がビジネスをする上で重要な「会議」。会議がうまくいかないと、新しい企画アイデアが出てこなかったり、必要な情報共有ができなかったり――と、チームの力を十分に生かせず、各メンバーが生産的な仕事をできなくなってしまいます。

 とはいえ、スムーズに会議を進めるのはなかなか難しいもの。アイティメディアの編集部でも、会議がうまくいかずに困ってしまうケースがちらほらあります。つい最近開いた企画会議も、いい意見がほとんど出てこないばかりか、時間を大幅にオーバーしてしまったりと失敗続きです。

 「どうしたらいい会議ができるんだろう」――そんな悩みを抱えていたその時、1冊の本の存在を知ることに。それは『コクヨの3ステップ会議術』という本です。著者の下地寛也さんは、コクヨで多くの企業向けに会議改善トレーニングを手掛けており、ネットでの本の評判もなかなかよい。だが、本当にそんなに簡単に会議がうまくいくのでしょうか。下地さんのもとを尋ねてみました。

(このコンテンツは2016年5月18日付ITmedia ニュース記事を再構成したものです)

提供:デル株式会社

提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部