2016年07月08日 07時00分 UPDATE
特集/連載

従業員による変更の制御も可能「Windows 10」のUIコントロール、管理者ならここまでできる

「Windows 10」のコントロールパネル、共有フォルダ、スタートメニューなどの要素は、グループポリシー設定を変更して制御することができる。

[Brien Posey,TechTarget]
ローカルグループポリシーエディター《クリックで拡大》

 IT管理者は、グループポリシー設定を使って「Windows 10」のユーザーインタフェースを細かく制御できる。

 管理者は、グループポリシー設定を使ってユーザーインタフェース要素の有効と無効を個別に制御できる。これらの要素のオンオフを指定する他に、ユーザーによる特定要素の操作を制限することもできる。例えば、ユーザーがネットワーク接続の有効化、無効化、名前変更などをすることができないように、グループポリシーで指定することが可能だ。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

サイバー・バズ がインフルエンサーコマース事業を開始
サイバー・バズは、SNSで影響力を持つ人気のインフルエンサーが愛用品やおすすめ商品をピ...

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...