2016年07月08日 07時00分 UPDATE
特集/連載

従業員による変更の制御も可能「Windows 10」のUIコントロール、管理者ならここまでできる

「Windows 10」のコントロールパネル、共有フォルダ、スタートメニューなどの要素は、グループポリシー設定を変更して制御することができる。

[Brien Posey,TechTarget]
ローカルグループポリシーエディター《クリックで拡大》

 IT管理者は、グループポリシー設定を使って「Windows 10」のユーザーインタフェースを細かく制御できる。

 管理者は、グループポリシー設定を使ってユーザーインタフェース要素の有効と無効を個別に制御できる。これらの要素のオンオフを指定する他に、ユーザーによる特定要素の操作を制限することもできる。例えば、ユーザーがネットワーク接続の有効化、無効化、名前変更などをすることができないように、グループポリシーで指定することが可能だ。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

The Trade DeskとWhite Opsが提携、アドフラウド対策のプラットフォームを提供開始
The Trade DeskはWhite Opsと提携を発表し、広告業界におけるアドフラウド対策のプラット...

news116.jpg

セブン&アイ・ホールディングス社長 井阪隆一氏らが語る「顧客の時代」
本稿では「Salesforce World Tour Tokyo 2017」から セブン&アイ・ホールディングス 代...

news091.jpg

グランドデザインの「Gotcha!mall」がDMA国際エコー賞を受賞
グランドデザインは、同社のスマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall...