Loading
2016年08月01日 10時00分 UPDATE
PR

カスタマイズコスト不要ですぐ使える営業方法の変更にシステムも迅速対応、現場改修可能なシステム

カスタマイズコストを掛けず、さらに、さまざまな工程を経ることなく簡単に始められるSFAはないだろうか。

[ITmedia]

 案件管理を中心に営業の生産性を向上させ、売り上げアップに役立つツールとして多くの企業で導入が進むSFA(Sales Force Automation)。最近ではクラウド型のSFAも登場し、導入障壁はひと昔前と比べて低くなっているように思える。

 しかし、従来のクラウド型SFAは手軽に始められる半面、営業現場が使いこなすためには自社の営業スタイルに合うように作り込む、いわゆる「カスタマイズ」が必要となってしまうものが多い。たとえクラウドサービスを利用する場合でも自社業務に合わせた変更やカスタマイズには多額の費用が発生してしまうケースも少なくない。

 この当たり前のように掛かってしまうカスタマイズコストの存在に、首をひねっているIT担当者も多いのではないだろうか。

 そこで今回は、SFA導入の前に立ちふさがるコストの“壁”を打ち破る、全く新しいコンセプトのSFAを紹介したい。

提供: 株式会社ジャストシステム

提供: 株式会社ジャストシステム
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部