Loading
2016年08月19日 10時00分 UPDATE
PR

負担だらけのモバイル管理はもう止めよう!VMwareが提案するシンプルかつ強力なモバイル活用の道しるべとは?

MDMによるモバイル「管理」からEMMによるモバイル「活用」へとシフトしているが、なぜMDMだけでは不十分なのか? その答えを探りつつ、業務部門にも情報システム部門にも有用なEMMの条件を考えてみよう。

[ITmedia]

 業務におけるモバイル活用は、多くの企業が関心を寄せているテーマであることは間違いない。現在は情報収集といったレベルにとどまっている企業も少なくないかもしれないが、なるべく早く本格的な取り組みへと踏み出したいと考えているのではないだろうか。しかし、そうしたモバイル活用の重要性を認識している企業でも、特に情報システム部門では「セキュリティ面や管理面を考慮すると、やはり対応は難しい」という意識が働きがちで、結局なかなか進まない……という声を耳にすることも少なくない。そもそも、一口に「モバイルデバイスをビジネスに活用したい」といってもそのニーズは多種多様であり、その意味するところも曖昧になりがちだ。そこを整理せずに事を進めてしまうと、業務部門と情報システム部門の間で「何が必要か」という認識に大きなズレが生じてしまい、結果として、さまざまな課題に直面してしまう。

提供:ヴイエムウェア株式会社

提供:ヴイエムウェア株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部