2016年08月25日 12時00分 UPDATE
特集/連載

2陣営に分かれるEMM市場成長中のモバイル管理市場を二分、Microsoft&Citrix連合とVMware陣営の戦いが熱い

CitrixとMicrosoftのパートナーシップは、仮想化市場のみならず企業のモバイル管理市場においても顕在だ。Microsoftとの連携が、CitrixのAppConfig Communityへの参加をとどまらせている。

[Colin Steele,TechTarget]
AppConfig CommunityのWebサイト《クリックで拡大》

 エンタープライズモビリティ管理(EMM)市場は2陣営に分かれている。

 1つはAppConfig Communityだ。参加ベンダーはOSレベルのビルトイン機能を使用して、モバイルアプリケーション管理(MAM)を標準化することを目指している。MAM標準はIT部門を大きく支援する。標準がなければ、どのMAM製品も企業内の全てのアプリを管理することはできないからだ。

 AppConfigは、AirWatchを買収したVMware、MobileIron、IBM、JAMF Software、SOTIが共同で創設したコミュニティーだ。創設に加わらなかった大手2社がCitrix SystemsとMicrosoftだ。両社はこのところますます連携を深めており、その周知の武器は、「Microsoft Office」のモバイルアプリだ。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news096.jpg

「KARTE for App」がモバイル計測ツール「Adjust」とデータ連携
「KARTE for App」がモバイル計測ツール「Adjust」とデータ連携を開始した。

news056.jpg

「C CHANNEL」、訪日タイ人をターゲットに想定した動画広告メニューを提供
C Channelは、タイ子会社のC CHANNEL(Thailand)において、訪日タイ人観光客向けに商品...

news020.jpg

カードタイプの電子マネー、地方で強いのは「WAON」――MMDLabo調べ
MMDLaboは、「2018年5月モバイル決済 利用者・未利用者比較調査」を発表しました。それに...