2016年08月26日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド勇気ある前進で“スティーブ・ジョブズ氏”のようなイノベーションを起こす方法

Appleでチーフエバンジェリストを務めたガイ・カワサキ氏は、“次の新しいもの”を売り込む経験に長けている。イノベーションの起こし方に関する同氏の考え方とは。

[TechTargetジャパン]
勇気ある前進で“スティーブ・ジョブズ氏”のようなイノベーションを起こす方法

 オンライングラフィックデザインツールベンダーのCanvaでチーフエバンジェリストを務めるガイ・カワサキ氏。Appleの元チーフエバンジェリストとして、またマーケティングの権威として、彼の名前を知る人は少なくないだろう。

 “次の新しいもの”を売り込む経験を豊富に積んできたカワサキ氏は、イノベーションの起こし方についてのノウハウも豊富だ。そんな同氏がGartner主催イベントで語った、イノベーションを起こす10個の方法を紹介する。そしてIT部門が、変化に伴う混乱を受け入れながらイノベーションを進めていくために役立つヒントも併せて示す。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...