2016年08月26日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド勇気ある前進で“スティーブ・ジョブズ氏”のようなイノベーションを起こす方法

Appleでチーフエバンジェリストを務めたガイ・カワサキ氏は、“次の新しいもの”を売り込む経験に長けている。イノベーションの起こし方に関する同氏の考え方とは。

[TechTargetジャパン]
勇気ある前進で“スティーブ・ジョブズ氏”のようなイノベーションを起こす方法

 オンライングラフィックデザインツールベンダーのCanvaでチーフエバンジェリストを務めるガイ・カワサキ氏。Appleの元チーフエバンジェリストとして、またマーケティングの権威として、彼の名前を知る人は少なくないだろう。

 “次の新しいもの”を売り込む経験を豊富に積んできたカワサキ氏は、イノベーションの起こし方についてのノウハウも豊富だ。そんな同氏がGartner主催イベントで語った、イノベーションを起こす10個の方法を紹介する。そしてIT部門が、変化に伴う混乱を受け入れながらイノベーションを進めていくために役立つヒントも併せて示す。

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

大日本印刷とSMN、丸善ジュンク堂書店が保有する書誌データなどを活用した広告配信プラットフォームで協業
大日本印刷が、グループの丸善ジュンク堂書店、ハイブリッド型総合書店hontoの「本の通販...

news090.jpg

広告コミュニケーションを「ヒアリングファースト」で一方向から双方向へ
「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出された気鋭の起業家の目に映る次世代の広告体験とはど...

news022.jpg

Webアナリティクス、日本の市場規模は米国の14%以下
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」...