2016年08月26日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド勇気ある前進で“スティーブ・ジョブズ氏”のようなイノベーションを起こす方法

Appleでチーフエバンジェリストを務めたガイ・カワサキ氏は、“次の新しいもの”を売り込む経験に長けている。イノベーションの起こし方に関する同氏の考え方とは。

[TechTargetジャパン]
勇気ある前進で“スティーブ・ジョブズ氏”のようなイノベーションを起こす方法

 オンライングラフィックデザインツールベンダーのCanvaでチーフエバンジェリストを務めるガイ・カワサキ氏。Appleの元チーフエバンジェリストとして、またマーケティングの権威として、彼の名前を知る人は少なくないだろう。

 “次の新しいもの”を売り込む経験を豊富に積んできたカワサキ氏は、イノベーションの起こし方についてのノウハウも豊富だ。そんな同氏がGartner主催イベントで語った、イノベーションを起こす10個の方法を紹介する。そしてIT部門が、変化に伴う混乱を受け入れながらイノベーションを進めていくために役立つヒントも併せて示す。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

伊藤忠テクノソリューションズ藤岡良樹氏が語る、老舗大手SIerにマーケティングが必要になった理由
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...

news085.jpg

スマートスピーカー対応の広告配信ネットワークを構築して音声広告配信、博報堂DYメディアパートナーズなど3社
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は、スマートスピーカーなどで提供されるニュースコ...

news012.jpg

スマホネイティブの情報収集行動は「スクショ」「いいね!」――博報堂調べ
「スマートフォンユーザー情報行動調査2018」の結果が発表されました。スマートフォンの...