2016年09月22日 07時00分 UPDATE
特集/連載

まず、排気口のほこりを掃除しよう古いPCでも「あと1年」戦えるようにする、幾つかの延命テクニック (1/2)

会社の中には、いろいろな事情があって古いPCを使っている人もいる。予算がなくても古いデスクトップPCやノートPCの寿命を延ばす方法を紹介しよう。

[Kim Lindros and Ed Tittel,TechTarget]

関連キーワード

OS | SSD | 運用管理


 コンピュータを業務で使い続けられる期間は多くの要因に左右されるが、簡単な工夫によって古いクライアントPCの寿命を1年以上延ばすことが可能だ。

 まずはケースを開き、内部のコンポーネントにたまったほこりを掃除機で吸い込む。これはコンピュータの手入れにおける基本中の基本だが、励行している人は少ない。内部コンポーネントのほこりを取り除くことで、コンポーネントの寿命は確実に延びる。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

電子書籍の閲覧デバイスはスマートフォンが主流、10〜20代では9割に迫る――マクロミル調査
いまだに読書は「紙」が主流。ユーザーの84%が紙の書籍を利用しているそうですが、週数...

news150.jpg

DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、...

news097.jpg

HubSpot CMOに聞いたインバウンドマーケティングの新フレームワーク「フライホイール」のこと
HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングを実践するための新フレームワークと製品体...