2016年09月28日 07時00分 UPDATE
特集/連載

知っておいて損のないトラブル解決法「Windows 10の起動が遅くなってきた」――4つの“定番”トラブル解決法

「Windows 10」でよくあるトラブルとその解決方法を知っておき、早期解決することで、ユーザーの満足度も高めることができ、IT管理者もより重要な業務に専念することが可能だ。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
Windows 10の公式Webページ《クリックで拡大》

 何かがうまく動かないのは嫌なものだ。デバイスであれ、OSであれ、アプリケーションであれ、何でもうまく動くに越したことはない。Microsoftの「Windows 10」もそうだ。どんなOSも完全無欠ではないが、Windows 10の導入が進む今、企業のIT管理者はよくある問題とその解決法を把握しておいた方が良い。早めに解決できればユーザーも満足し、IT管理者もより重要な問題に専念できる。

 Windows 10の一般的な問題として、ライセンス認証やバッテリー持続時間、起動時間などの問題などがある。これらが発生したら原因を突き止め、素早く解決しよう。

Windowsライセンス認証

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

今どきシニア、半数が帰省してくる子や孫の交通費を負担――あおぞら銀行調べ
あおぞら銀行は、55〜74歳の男女約2000人を対象に「シニアのリアル調査」を実施し、結果...

news040.jpg

AIが業務要件に合わせてテキスト解析、データセクションがサービス提供
データセクションは、顧客の抱える課題や要望に合わせてカスタマイズ可能なAIテキスト解...

news015.jpg

バーチャルYouTuberが半年で4000人以上に――ユーザーローカル調べ
ユーザーローカルはCyberVと協力し、バーチャルYouTuberの市場成長ついて分析しました。