2016年09月28日 07時00分 UPDATE
特集/連載

知っておいて損のないトラブル解決法「Windows 10の起動が遅くなってきた」――4つの“定番”トラブル解決法

「Windows 10」でよくあるトラブルとその解決方法を知っておき、早期解決することで、ユーザーの満足度も高めることができ、IT管理者もより重要な業務に専念することが可能だ。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
Windows 10の公式Webページ《クリックで拡大》

 何かがうまく動かないのは嫌なものだ。デバイスであれ、OSであれ、アプリケーションであれ、何でもうまく動くに越したことはない。Microsoftの「Windows 10」もそうだ。どんなOSも完全無欠ではないが、Windows 10の導入が進む今、企業のIT管理者はよくある問題とその解決法を把握しておいた方が良い。早めに解決できればユーザーも満足し、IT管理者もより重要な問題に専念できる。

 Windows 10の一般的な問題として、ライセンス認証やバッテリー持続時間、起動時間などの問題などがある。これらが発生したら原因を突き止め、素早く解決しよう。

Windowsライセンス認証

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

「Ameba」がMomentumのアドベリフィケーションツールと連携
サイバーエージェントは、Momentumが提供するアドベリフィケーションツール「BlackSwan」...

無料DMP「Juicer」がインティメート・マージャーと広告配信で連携
PLAN-Bは、同社が無料で提供するユーザー分析DMP「Juicer」において、インティメート・マ...

news109.jpg

特定の業種に向けて広告を配信、Geolocation Technologyが「業種バナージャック」を提供
Geolocation Technologyは、IPアドレスを解析しユーザー属性を特定することで指定した業...