2016年10月26日 10時00分 UPDATE
PR

ヴイエムウェア株式会社提供ホワイトペーパーVDIで在宅勤務からBYODまで、低コストで実現するワークスタイル変革入門

近年、多くの企業が取り組むワークスタイル変革。そこで鍵となっている技術が、ユーザーの利用端末を問わず、高いセキュリティレベルを実現するVDIだ。VDI導入によりどのようなワークスタイルが実現できるのか、事例を交えつつ紹介する。

[ITmedia]

「vFORUM ONLINE in TechTargetジャパン」の注目ホワイトペーパー

 VDI(仮想デスクトップインフラ)環境になると、外出先や自宅で、さまざまな端末を自由に使って、セキュアに仕事をこなすことができるようになる。そのため多様なワークスタイルが選択可能になる。しかしメリットは、これだけではない。

 VDIは仮想マシン単位で管理ができるため、万が一、サイバー攻撃で一部の仮想マシンがマルウェアに感染しても、感染拡大を防ぐことができる。さらに、管理者は仮想マシンを一括で管理できるので、物理マシンの管理でありがちだった使用頻度の低い端末へのセキュリティパッチの適用漏れなどもなくなる。

 また、ユーザーの利用端末のセキュリティレベルを気にする必要がないので、BYOD(私用端末の業務利用)も導入しやすくなる。本コンテンツでは、ユーザー、VDI導入をワークスタイル変革につなげるためのアプローチを事例も交えて詳細に解説する。

「vFORUM ONLINE in TechTargetジャパン」とは?

 2016年12月23日まで開催されている「vFORUM ONLINE」のTechTargetジャパン出張版です。みなさまがお持ちのTechTargetジャパン会員情報で、vFORUM ONLINEのコンテンツをご覧いただけます。TechTargetジャパン出張版をご利用いただいた方は、本サイトのvFORUM ONLINEもご利用いただけます(ご利用開始はvFORUM事務局より、あらためてご連絡いたします)。


photo

※TechTargetジャパン メンバーシップにログインした状態で以下のアンケートにご回答の上、[次へ]ボタンをクリックすると、「vFORUM ONLINE in TechTargetジャパン」を閲覧できます。また、後日「vFORUM ONLINE」本サイト(vforum.jp)への登録を行います。

「vFORUM ONLINE in TechTargetジャパン」は終了いたしました。たくさんのご来場、まことにありがとうございました