Loading
2016年11月14日 10時00分 UPDATE
PR

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供WebキャストTCOでも有利なオールフラッシュを選ぶための3つのポイント

オールフラッシュストレージは高速でありながら、価格もディスクストレージに匹敵する水準となってきた。むしろ省スペース・省電力などの特性からTCOでは有利となり、今やストレージの主流になりつつある。オールフラッシュストレージを選定する上で重要なポイントは何か。

[ITmedia]

「HPE ストレージフォーラムオンライン」の注目Webキャスト

 高速だが、高価故に用途は限られるというイメージがあるオールフラッシュストレージだが、2016年に入って急速に普及し始め、用途が広がりつつある。その背景には、コスト面でも優位になりつつあることが挙げられる。

 近年はオールフラッシュストレージならではの高速性や省スペース性、省電力性などにより、TCO面でもディスクストレージより有利になってきている。これにより、一般的な業務システム基盤やクラウド基盤などにオールフラッシュを採用した事例が増えてきた。

 いよいよオールフラッシュがストレージの主流となり始めた今、多くのベンダーからさまざまな製品が提供されており、その選定に迷うユーザーも多い。本コンテンツは、オールフラッシュストレージの優位性を紹介した上で、製品選定における「3つのポイント」を解説する。

「HPE ストレージフォーラムオンライン」とは?

 登録制のオンラインフォーラムです。みなさまがお持ちのTechTargetジャパン会員情報で、HPE ストレージフォーラムオンラインのコンテンツをご覧いただけます。


photo

※本Webキャストは、HPE ストレージフォーラムオンラインにてご覧いただけます。
 下記、必須項目にご回答の上、[次へ]ボタンをクリックすると、ログイン画面が表示されます。
 TechTargetジャパンに登録されているメールアドレスでログインしてください。