2016年11月25日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドOpenStack、CloudStack、VMware、プライベートクラウドでベストな選択肢はどれ?

オープンソースのクラウドプラットフォームには多くの選択肢がある。その代表格が「OpenStack」と「CloudStack」だ。またVMwareは、ハイブリッドおよびプライベートクラウドの有力な選択肢だ。あなたの会社はどれを選ぶべきだろうか。

[TechTargetジャパン]
OpenStack、CloudStack、VMware、プライベートクラウドでベストな選択肢はどれ?

 クラウドコンピューティングへの見解はベンダーによってさまざまだ。例えばAmazon Web Servicesは「プライベートクラウドやハイブリッドクラウドは過渡的な技術であり、いずれはパブリッククラウドが主流を占めるようになる」と考えている。しかし、雇用維持やセキュリティ、コンプライアンスに関する懸念から、企業ではプライベートクラウドや、とりわけハイブリッドクラウドの導入が進んでいる。

 そのためには適切なプライベートクラウド技術の選択が不可欠だ。多くの企業がプライベートクラウドの基盤ソフトウェアとして「OpenStack」を使っている。だが選択肢はそれだけではない。「CloudStack」やVMwareも有力な選択肢だ。このコンテンツでは、それぞれの技術の違いや課題、特徴とともに、選択の指針を紹介する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

雑誌広告はどのくらい見られているのか?――ビデオリサーチ調べ
ビデオリサーチは、日本雑誌協会と日本雑誌広告協会に協力し、2018年2〜4月の「雑誌広告...

news114.jpg

GoogleアナリティクスとShirofuneが連携
Shirofuneは、クラウド広告運用ツール「Shirofune」に、1分で終了する簡単な設定だけでGo...