2016年12月02日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドもはや必須ツール? 進化したユニファイドコミュニケーション「UCaaS」の選び方

働く場所を自由に選べるワークスタイル変革を実現する方法として「サービスとしてのユニファイドコミュニケーション」(UCaaS)が注目されている。UCaaS製品は、どのような観点で選べばいいのだろうか。

[TechTargetジャパン]
もはや必須ツール? 進化したユニファイドコミュニケーション「UCaaS」の選び方

 従業員の働き方を変えて生産性を向上させるために、ワークスタイル変革を実践する企業が近年増えている。ワークスタイル変革の第一歩として、企業は、デスク中心の働き方から、働く場所を自由に選べる働き方へ変わろうとしている。その働き方を実現する製品として、次世代のUCである「サービスとしてのユニファイドコミュニケーション」(UCaaS)の注目が高まっている。

 UCaaS製品はどのような機能を持ち、どのような製品があるのだろうか。またどのような観点で製品を選べばいいのだろうか。TechTargetジャパンの人気記事を再構成した本稿で、UCaaSについて紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news150.jpg

DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、...

news097.jpg

HubSpot CMOに聞いたインバウンドマーケティングの新フレームワーク「フライホイール」のこと
HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングを実践するための新フレームワークと製品体...

news056.jpg

デジタル投資の意思決定、キーパーソンはCFOに――アクセンチュア調査
アクセンチュアの最新調査によると、企業のデジタル投資に関する意思決定でCFO(最高財務...