2017年01月18日 15時00分 UPDATE
特集/連載

業界のトレンドを読む2017年のUCは「AI」と「メッセージング」に注目せよ

2017年はどのようなトレンドが企業に影響を与えるのか。ユニファイドコミュニケーション(UC)業界のアナリストらによると、AI(人工知能)やメッセージング、クラウドインフラなどに注目する必要がありそうだ。

[Katherine Finnell,TechTarget]
画像 顧客コミュニケーションサービスの分野ではボット活用が進む(出典:トランスコスモス)《クリックで拡大》

 ユニファイドコミュニケーション(UC)業界が進化を続ける中、アナリストたちは2017年に企業に影響を与える可能性のある主要なトレンドに注目している。これらのトレンドは従業員のコミュニケーションのワークフローやコールセンターのサービスなど、企業のあらゆる側面に影響しそうだ。

 特に関心が高まっているのがAI(人工知能)だ。その背景には、企業各社がビジネスプロセスの改善や従業員および顧客とのコミュニケーションの改善を目指してデジタル改革構想に取り組んでいることがある。アナリストらによると、2017年にはUC業界全体を通じてAIの普及が進む可能性があるという。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...