2017年01月27日 10時00分 UPDATE
カスタムナーチャリング

オンラインストレージをどう選ぶ? ビジネス活用に最適な主要サービスを比較する

クラウドのデータ保管場所として広く普及する「オンラインストレージ」。ビジネスで使うにはセキュリティや運用管理が非常に重要だ。ビジネス用途の最適なオンラインストレージはどれか。主要サービスを比較してみる。

[提供:日本オラクル株式会社]

 ビジネス・個人の利用を問わず、クラウドサービスが急速に普及する中で、最も早い時期に導入されたのが「オンラインストレージ」だ。オンラインストレージとは、

その名称の通り「クラウド(オンライン)で提供されているストレージを、ネットワークを介して利用するサービス」のこと。近年は、事業継続計画(BCP)/災害復旧(DR)対策の一環や、ワークスタイル改革、テレワークの導入が推進されたことなどがあり、データの保管場所あるいはデータの交換場所として、多くの企業がオンラインストレージを積極的に利用するようになった。オンラインストレージを利活用すると、どんな効果が得られるのか。オンラインストレージのメリットをあらためて考えてみよう。

※このコンテンツはTechTargetジャパン編集部によって制作されたものです。内容に関するお問い合わせはアイティメディアまでお願いします。

ホワイトペーパーをダウンロードする

提供:日本オラクル株式会社

提供:日本オラクル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部