2017年01月30日 15時00分 UPDATE
特集/連載

2018年を笑って迎えたいあなたのためにCIOを解任されないためにやらなければならない宿題リスト 2017年版

2017年に大きな位置を占めるのは、分析、セキュリティ、データプライバシー、ITの専門化だ。CIOが新たな激動の1年を乗り切るために必要な「学ぶべき」「やるべき」リストを紹介する。

[Niel Nickolaisen,TechTarget]

関連キーワード

CIO | 業務改善 | トレンド解説


2017年どれだけ宿題をこなしたかで、2018年もCIOでいられるか、はたまた飛ばされてしまうかが決まる

 過去に登場した当時は「人類史上最高」と思われた最先端のツールやテクノロジーも今では時代遅れになった。まともな考えを持つITプロフェッショナルなら使うこともないだろう。

 このことは、絶えず変化を続け、多数の不確定要素を抱えるITにおいては、長年繰り返されてきた課題だ。とりわけ現在は、変化のペースが速く、不確定さのレベルは途方もない。2016年における現在の技術革新のペースからすると、4年という期間は40年に匹敵するかもしれない。

 絶え間なく続く変化と多数の不確定要素によって、テクノロジーは月が変わればその価値を失うかもしれない。だが、そうした状況でも、2017年に期待できそうなテクノロジーを幾つか紹介する。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news063.jpg

トランスコスモス、インフィード広告を自動生成する「AIコピーライター 言葉 匠」を開発
トランスコスモスとAI研究所Communication Science Labは、インフィード広告を中心とした...

news059.jpg

「Oracle Analytics Cloud」がプライベートDMP構築で活用される理由
日本オラクルは「Oracle Analytics Cloud」の拡充を発表した。プライベートDMP構築にも活...

news027.jpg

インターネット広告PMP取引市場規模、2021年には約3倍に――サイバーエージェント子会社が予測
サイバーエージェント子会社のAJAは国内PMPの市場動向調査を実施。その結果を発表した。