Loading
2017年02月20日 10時00分 UPDATE
PR

レノボ・ジャパン株式会社提供ホワイトペーパーSAPの次世代クラウドアプリケーションを支えるITインフラとは?

高度なクラウドサービスを提供するには、優れたキャパシティーや堅牢(けんろう)さ、スケーラビリティのあるITインフラが欠かせない。多数の企業が利用するSAPのクラウドアプリケーションを支えるITインフラから、その実現方法を探る。

[ITmedia]

 高度なクラウドサービスへの要求が増したことで、ITインフラに掛かる負荷も増大し続けている。ビジネスクリティカルなアプリケーションとなれば、サービスプロバイダーは常時稼働のハイパフォーマンスなサービスを確実に提供する必要がある。その高度な環境を実現した企業の1つが、約31万社もの企業にアプリケーションを展開するSAP SEだ。

 膨大な数の企業が利用する同社のクラウドサービスは、パートナー企業のホスティングを活用して、優れたキャパシティーや堅牢(けんろう)さ、スケーラビリティを実現している。利用企業は、サブスクリプション方式でこの恩恵を受けられ、基盤となるアプリケーションやインフラの管理もSAPに任せることができる。

 このように、パートナー企業の信頼性と安定性を兼ね備えたITインフラを活用することで、SAPは顧客へのSLAを満たしているという。本コンテンツでは、同社がどのようにして、優れた生産性を実現しているのかをITインフラを中心に紹介する。

ご購入前のご相談・お見積りのご依頼はこちら

メールアドレス:hojin_jp@lenovo.com

TEL:0120-68-6200

受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜17:30(土、日、祝日、5月1日、12月30日〜1月3日を除く)

URL:http://www.lenovojp.com/business/product/server/


提供:レノボ・ジャパン株式会社

提供:レノボ・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部