2017年03月09日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「壊れていないものは修理しない」皆さんへWindows 10移行“見送り派”ユーザーがWindows 7を安心して使い続けるには?

「Windows 10」にアップグレードせずに「Windows 7」を生き永らえさせたいなら、ディスク領域のクリーンアップやセキュリティ更新などのベストプラクティスを実施しよう。

[Kelly M. Stewart,TechTarget]
Windows 10のWebサイト(出典:日本マイクロソフト)《クリックで拡大》

 「壊れていないものを修理するな」という格言がある。現に機能しているものを変えたり改良したりする必要はないという意味だ。Windows 10にアップグレードしない理由としても同じことがいえるかもしれない。

 最新のソフトウェアやハードウェアにアップグレードしなければいけないという圧力を感じることは多い。Microsoftが最新版のOSへアップグレードさせようと強く推進していることはよく知られている。それにも負けずWindows 10にアップグレードしないという場合は、ぜひ本稿を参考にしてほしい。

Windows 7でできること

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

ぴあ、「チケットぴあ」などのデータを活用したプライベートDMPの本格提供を開始
ぴあは、国内最大級のライブエンターテインメントおよびレジャーのプライベートDMPサービ...

news003.jpg

中国向けビジネスはいつも想像の斜め上を行く――越境ECを阻む「3つの壁」について
大きな潜在需要が見込める一方、リスクも少なくない中国向けビジネス。今回は、日本企業...

news026.jpg

ソフトバンク・テクノロジー、チャットbotを利用したB2B向け営業支援ツールを開発
ソフトバンク・テクノロジーは、チャットbotを利用したB2B向け営業支援ツール「Dynamics ...