Loading
2017年03月13日 10時00分 UPDATE
PR

常時SSL、HTTP/2対策も一気に解決海外ビジネスのチャンスはWeb高速化でモノにする

海外から日本のWebサイトへアクセスして遅いと感じたことはないだろうか。これは海外にビジネスチャンスを求める企業が直面する大きな問題の1つだ。

[ITmedia]

 現代の日本企業にとって、海外への事業展開や海外顧客に対するサービス品質の向上は避けられない課題の1つである。その戦略の中では、Webサイトが非常に重要な役割を担う。全世界の幅広いユーザーへリーチでき、直接的にコンタクトが取れる貴重なツールだからだ。

 しかし一方で、海外にビジネスチャンスを求める企業は、Webサイトがもたらす課題に直面する。中でも深刻なのは、海外からのアクセスにおいてパフォーマンスが劣化する問題だ。快適にアクセスできなければ、離脱率が非常に高まってしまう。また既に海外展開を進めている企業も、海外に点在するWebサイトの統制が取れないという問題を抱えている。

 また、Web技術は日々進化しており、現在は常時SSL化やHTTP/2などの新しい有用な技術への対応が注目を集めている。

 Webサイト運営者はどのような施策を講じればよいのだろうか。海外からのアクセス速度、セキュリティ、新技術への対応という3つの課題を一気に解決する手法について紹介しよう。

提供:ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社

提供:ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部