2017年03月23日 12時00分 UPDATE
特集/連載

次のブルーオーシャンはどこか創造的破壊が起きつつある5つの市場 次の「Airbnb」「Uber」はどこで生まれる?

近年、民泊サービスの「Airbnb」、タクシー配車サービスの「Uber」、不動産取引の金融サービス「HomeAdvisor」などのサービスが勢いを増している。次はどの市場にシェアリングエコノミーが参入するだろうか。

[Harry Wang,TechTarget]
Airbnb シェアリングエコノミーサービスが登場しそうな次の市場とは(画像は「Airbnb」Webサイトより)《クリックで拡大》

 近年勢いを増している、民泊サービスの「Airbnb」、タクシー配車サービスの「Uber」、不動産取引の金融サービス「HomeAdvisor」など、インターネットを通じてモノやサービスを共有するシェアリングエコノミーサービスには、既存の業界を破壊的に変革する力がある。本稿では、デジタルディスラプション(デジタル時代の創造的破壊)の次なる最前線となりそうな5つの市場の概要を、カーシェアリング、自動車修理・整備、セルフストレージ、テクニカルサポート、中古教科書販売・レンタルの順に紹介する。

カーシェアリング

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news042.jpg

訪日外国人観光客が礼賛、おもてなし力が高い日本の都市トップ10――Airbnb調査
訪日外国人旅行者の目的が体験型消費に移行しつつあるといわれる中、どのような都市が高...

news033.jpg

Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気...

news114.jpg

LINE、QRコード読み込みで即時抽選ができる店頭販促支援サービス「LINEインスタントウィン」を提供
LINEは、「LINE」を活用した店頭販促ソリューション「LINE SP Solutions」の新メニューと...