2017年04月25日 09時00分 UPDATE
特集/連載

ライフサイエンス企業のCIOが描く成長戦略【第5回】製薬企業にITの新風を吹き込む、次世代のCIOがやるべき4つのこと (1/3)

製薬企業のIT部門に求められる役割は大きく変わりつつある。ビッグデータ、人工知能(AI)、デジタルデバイスといった新技術をビジネス戦略に取り入れるCIO(最高情報責任者)の役割も見直す必要がある。

[前田琢磨,アイ・エム・エス・ジャパン]

連載について

本連載では「ライフサイエンス企業におけるITの現状と課題」をテーマに、ライフサイエンス企業の中でも特に製薬業界でのIT事情を紹介する。「制約された環境下におけるプロモーション」「情報プラットフォーム」「CIO(最高情報責任者)やIT部門の役割と展望」といった切り口で解説する。

これまでの連載

第1回「製薬企業のIT部門は販促活動の環境変化に備えよ――知っておくべき技術トレンド

第2回「製薬企業の営業・マーケ部隊をITで支援する2つの方向性とは?

第3回「製薬企業にもビッグデータの波、『リアルワールドデータ』活用に必要な技術とは

第4回「製薬企業のビッグデータ活用、匿名化された患者の臨床現場データがあると何が分かる?


 最終回の本稿では、連載第4回までに紹介したようなビジネスモデルやテクノロジーの戦略策定、実行、推進を担う製薬企業の情報・通信・デジタル部門のリーダーの役割と責任、そして組織体制の在り方にスポットを当てる。

IT部門の役割の変化――第3世代の「ファーマIT」とは

       1|2|3 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...