2017年04月27日 08時00分 UPDATE
特集/連載

共生のためのベストアンサーは?「Slack」はオフィス電話を終わらせるか――次世代コラボツールの影響を見る

ビジネスメッセージングでは、従来の電話中心のリアルタイムコミュニケーションに対抗するアプローチが台頭している。Webベースメッセージングが新たなコラボレーション方法を提供する。

[Jon Arnold,TechTarget]
Slackの公式Webページ《クリックで拡大》

 コラボレーション分野は常に流動的なようだ。ユニファイドコミュニケーション(UC)が統合型コラボレーションサービスの最初の基準を打ち立てた。UCはテレフォニーが中心なので、リアルタイムコミュニケーションに重点が置かれていた。だが最近では、この基準は変わってきている。「Slack」「HipChat」「Bitrix24」「Redbooth」など、さまざまなメッセージングプラットフォームが登場してきたからだ。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.gif

ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」が当たる ITmedia マーケティング無料メルマガ購読キャンペーン
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選...

news016.jpg

「流行りものだからとりあえずInstagram」などと安直にメディアを選んでいませんか?
InstagramかYouTubeか、それともTwitter? 最終回となる今回は、インフルエンサーの効果...

news010.jpg

メルカリ、フィンテック、宅配便再配達問題…… EC時代の生活者インサイトはどうなってる?
利便性がもたらす社会のひずみについて考えさえられる今日このごろ。各種の調査データか...