2017年04月27日 12時00分 UPDATE
特集/連載

NEWSTIS、チャットボットを簡単に作成・運用できるSaaSプラットフォームを提供開始

TISはSaaSの業務チャットボットプラットフォーム「DialogPlay(ダイアログ・プレイ)」のβ版を2017年5月中旬から無償提供する。ユーザーが簡単な操作と手順でチャットボットを作成し運用できる点が特徴だ。

[浦本康平,TechTargetジャパン]

関連キーワード

SaaS | データ分析 | 機械学習


 TISは4月24日、業務チャットボットプラットフォーム「DialogPlay(ダイアログ・プレイ)」のβ版を無償提供すると発表した。提供は2017年5月中旬からで、β版の利用データを基に精度を向上させた正式版(有償)は2017年度下期から提供する予定。TISは、DialogPlayの導入支援として業務適応に関するコンサルティングも提供する。

 DialogPlayは、TISが独自開発したSaaSのプラットフォームだ。ユーザーが簡単な操作、手順でチャットボットを作成し、運用できる点が特徴。作成したチャットボットは、コールセンターやBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)のオペレーター業務、セールス/アフターサービスの問い合わせや情報提供などといった業務への活用が期待できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news071.jpg

Instagram活用の現在、失敗から学ぶB2Bマーケティング他、11月に最も読まれた記事は?
ITmediaマーケティングに掲載された1カ月の記事をランキング中心に振り返ります。

news149.jpg

スマートスピーカーのスキル開発、今すぐ取り組むために押さえておくべきこと
スマートスピーカーで何ができるのか。これからのマーケターが押さえておくべきポイント...