2017年05月08日 15時00分 UPDATE
特集/連載

盛り込むべき項目クラウド型UCの製品選択、RFP(提案依頼書)の書き方は?

求めるシステムについて要件をまとめ、ベンダーにシステムの提案をしてもらうために作成するRFP。クラウド型ユニファイドコミュニケーションシステムではどのような要件を記載すべきだろうか。

[Carrie Higbie Goetz,TechTarget]
UCマジッククワドラント(出典:ガートナー、2016年7月)《クリックで拡大》

 導入を検討しているクラウド型ユニファイドコミュニケーション(UC)システムの提案依頼書(RFP)を作成するには、幾つかの項目を盛り込む必要がある。本稿では、自社のニーズに合わせて、詳しいRFPを作成する方法を解説したい。

 どの提案依頼書(RFP)にも、クラウド型UCシステムの要件と要望が全て明記されている必要がある。自社の機能要件が明確になっていない場合は、まず情報依頼書を作成して、ベンダーが提供するシステムやサービスに関する情報を収集することから始めよう。

 ベンダーには、ハードウェアの最適要件と最小要件を明記してもらおう。最小要件のみを満たすクラウド型UCシステムでは、運用時の動作が重くて苦痛になることがある。また、ベンダーには研修の時間と資料も提案に含めてもらうことをお勧めする。

 RFPには前年においてシステムに適用されたパッチの数と、パッチを適用する必要があった回数に関するデータを含めよう。この情報を含めることで、保守にかかる時間や潜在的なダウンタイムが明確になる。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.gif

ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」が当たる ITmedia マーケティング無料メルマガ購読キャンペーン
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選...

news016.jpg

「流行りものだからとりあえずInstagram」などと安直にメディアを選んでいませんか?
InstagramかYouTubeか、それともTwitter? 最終回となる今回は、インフルエンサーの効果...

news010.jpg

メルカリ、フィンテック、宅配便再配達問題…… EC時代の生活者インサイトはどうなってる?
利便性がもたらす社会のひずみについて考えさえられる今日このごろ。各種の調査データか...