2017年05月09日 14時31分 UPDATE
インフォメーション

【期間限定】オンラインセミナー先行企業の事例で知る ブロックチェーンの実務への適用と最新技術動向

製造・流通・金融……先行企業は“実証実験”から実用化フェーズへ

[ITmedia]
画像

 ブロックチェーンは金融だけでなく、流通、製造などの幅広い分野で企業間取引の自動化や効率化を実現し、低コストでトレーサビリティーを保証、ドキュメントの正当性を証明する技術として期待されています。若い技術ではありますが、世界的な技術コミュニティーを中心に、性能や品質の検証、開発環境の整備が進んでおり、エンタープライズ用途での適用実績も増えています。

 本Webinerでは、国内外企業の適用事例、Hyperledger最新動向、またIBMのブロックチェーンの取り組みなどの情報をご紹介します。ぜひこの機会に情報をチェックし、その可能性を把握しておきましょう。

オンラインセミナーの見どころ

※本セミナーは2017年5月30日(火)にライブ配信した内容を収録したものです。

以下のような方にお薦めです。

  • 自社での導入を前提にブロックチェーンの実装や性能評価を検討中の方
  • ブロックチェーン技術の業務プロセスへの適用方法を調査中の方
  • 流通・製造などの業種でブロックチェーンの適用事例をお探しの方
  • Hyperledgerの適用を検討されている方
配信期間 2017年5月31日 〜 2018年5月30日
形 式 オンラインセミナー
参加費 無料
主 催 日本アイ・ビー・エム株式会社

※申し訳ございませんが同業種の方からの登録希望のお申込みにつきましては、お断りさせていただくことがございますのでご了承ください。

講師

画像

日本アイ・ビー・エム株式会社
システムズハードウェア事業本部
先進テクノロジーセンター
栗村 彰吾 氏

メインフレームにおけるオープンソース活用の提案、技術支援に従事。ブロックチェーンやアナリティクスに関する執筆活動も行っている。学生時代から始めたジャグリングに加え、最近ではロードバイクにはまっている。

TechTargetジャパン会員なら、簡単に登録可能!

 TechTargetジャパン メンバーシップにログインした状態で以下のアンケートにご回答の上、[次へ]ボタンをクリックすると、オンラインセミナーへの登録が完了します。