Loading
2017年06月12日 10時00分 UPDATE
PR

オンプレミスからクラウドへの移行と運用基幹系システムを移行できるクラウドサービスの三大条件

基幹系のような重要システムをクラウドへ移行するには、幾つかの課題をクリアしなければならない。本稿では3つの課題を挙げ、クラウド移行のための解決策を示す。

[ITmedia]

 情報系システムだけでなく、基幹系システムをパブリッククラウドへ移行する企業が増えている。資産を持つ必要がなく、基盤の運用から解放されるメリットが非常に大きいために、不安を乗り越えて移行を果たそうとしている。

 最近では、特にミッションクリティカルなシステムを運用する金融事業者さえもがクラウド化を図る事例が増え、静観していた組織も本格的なクラウド化に着手しつつあるようだ。

 ただし、ご存じの通り、ミッションクリティカルなシステムをクラウドへ移行するには、相応の覚悟と準備が必要である。悩ましいのは、どの事業者の、どのようなサービスに任せればよいのかという点だ。

 本稿では、基幹系システムを預けるクラウドサービスの選び方として、3つのポイントを取り上げて、おすすめのサービスを紹介したい。

提供:ソフトバンク株式会社

提供:ソフトバンク株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部