Loading
2017年09月13日 10時00分 UPDATE
PR

HCI同様に導入と運用をまとめてシンプルにハイパーコンバージドにベストマッチなバックアップツールは見つかるか?

導入が進むハイパーコンバージドインフラ。導入や運用がシンプルになるのが特徴だが、それならバックアップもシンプルにしたい。そんなユーザーの要望に応える製品とは?

[ITmedia]

 ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)は、企業システムを構築する上での有力な候補として数えられるようになっている。

 従来のサーバ、ストレージ、ネットワークを個別に構築する3 Tier構成は、設計や調達、構築などに長時間かかるのが難点だった。HCIは、そうした要素が一体化されているため短期間で導入でき、ハイパーバイザーの動作も保証されている。拡張性に優れ、スモールスタートも比較的容易であり、事業や周辺環境の変化へ追随しやすい。そうしたクラウドライクな特徴が、多くのユーザーに好まれている。

 しかし、企業システムはただ構築し、稼働させておけばよいというものではない。ビジネスにとって最も重要な要素は、システム上で扱うデータだ。データを適切に管理し、保全する機能がなければ、有事に膨大な損害を被る可能性は否めない。つまり、HCIと同時にそのバックアップ/リストアも検討すべきということだ。

 もちろん、バックアップであれば何でもよいというわけではない。従来のシステムとは異なるコンセプトを持つHCIにとって、最適なバックアップシステムとはどのようなものだろうか。

提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社、arcserve Japan合同会社

提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社、arcserve Japan合同会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部