2017年12月17日 05時00分 公開
特集/連載

唯一かつ最大の欠点はコストビジネスPCのお手本「Latitude 13 7000シリーズ(7380)」、堅実さにほれ込む (1/4)

Dellが発表したLatitudeの新機種「Latitude 13 7000 シリーズ(7380)」は堅実さと高いパフォーマンスが共存した完成度の高いノートPCだ。業務以外でも十分活躍できる性能ではあるが、残念なことに高額となっている。

[Michael Wall,TechTarget]
画像 《クリックで拡大》

 Dellの「Latitude 13 7000 シリーズ(7380)」(以下、Latitude 7380)の主たる用途は業務用ノートPCだが、業務だけに用途を限定するのはもったいないほどノートPCとして完成している。この13.3型ノートPCは、素晴らしいセキュリティ機能、MIL-STD-810G(アメリカ国防総省制定MIL規格)をクリアする耐久性を備えた優れた構造設計を特徴としながら、極めて薄いベゼルに囲まれた豪華なディスプレイを収容する。Intelのプロセッサ「Intel Core i7」と応答性の高い256GBのPCIe SSDを装備するため、見た目だけではなく、処理能力も非常に高い。だが、当然ながら、このように完成度の高いノートPCは高額になる。最上位構成の価格は2000ドルを超える。

 Latitude 7380は極めて高額な価格に値するノートPCなのだろうか。本稿ではこれを検証する。

構造とデザイン

       1|2|3|4 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

ホットリンク子会社のトレンドExpressが越境ECサービス「越境EC X」を提供
トレンドExpressは、越境ECサービス「越境EC X(クロス)」の販売を開始した。販売だけで...

news018.jpg

メイドインジャパン製品が好き過ぎるアジアの都市は?――トランスコスモス調査
トランスコスモスは、アジアの主要10都市におけるオンラインショッピングの利用実態を調...

DACがテンセントと戦略的パートナーシップを締結
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムはTencent IBGと戦略的パートナーシップの締...