2017年12月26日 10時00分 公開
PR

「ITと働き方改革」カンファレンスレポート人手が足りない中小企業でも「働き方改革」を無理なく実現できる方法とは?

大企業と比べて潤沢なリソースがない中堅・中小企業が、働き方改革を進めるにはどうすべきか。働き方改革に関するイベントの内容から、現実的な解決策を考える。

[ITmedia]

 「働き方改革」は政府の後押しもあり、企業の間で必須の取り組みとなりつつある。中堅・中小企業も例外ではない。大企業と比べて人手が限られる中堅・中小企業にとっては、働き方改革を無理なく推進できる手段が必要になる。2017年12月4日にアイティメディアが開催した働き方改革に関するイベント「ビジネスを加速する『ITと働き方改革』カンファレンス」では、働き方改革に取り組む各社が登壇し、中堅・中小企業が働き方改革に挑むに当たって参考になるヒントを数多く披露した。

 「中堅・中小企業から変える、日本の働き方」をキーメッセージとして掲げた本イベントの内容からは、中堅・中小企業の働き方改革の実態と、具体的な対応策が浮かび上がってきた。さまざまな制約のある中堅・中小企業にとって、現実的な働き方改革の手段とは。本イベントの主要セッションの内容から、その答えを探る。

提供:日本マイクロソフト株式会社

提供:日本マイクロソフト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部