2018年02月07日 10時00分 公開
PR

Dell EMC提供ホワイトペーパー“楽”なITライフサイクルを生む、オールフラッシュストレージ選択の視点

オールフラッシュストレージというと性能ばかりに目が行きがちだが、運用効率やTCOなどの課題に対応するにはライフサイクル全体での能力をチェックすべきだ。そこでポイントとなるのが自動化を活用し、情シス部門を楽にする製品だ。

[ITmedia]

 オールフラッシュストレージというとIOPSやファイル容量などの性能ばかりに目が行きがちだが、情シス部門には運用の観点も欠かせない。そこで注目すべきは自動化などによりシンプルに操作でき、ライフサイクル全体に渡って“楽”になる製品だ。

 導入では、サイズ設定や要件などをオーダーすれば、必要なソフトのインストールと構成済みの製品が用意される。運用では、高効率のデータ圧縮機能をはじめ、マシンが自ら稼働状態を把握・分析して必要な対応をプランニングしたり、クラウドと連携してコールドデータをアーカイブしたりするなど、自動で最適化する機能を備えている。

 本資料では、こうした機能により複雑なストレージライフサイクルをシンプルに変えるオールフラッシュ製品を紹介する。その他にも、コストパフォーマンスや不確定な将来にも対応できる柔軟性などの機能を備えており、ミッドレンジストレージに付き物の課題を一挙に解消できるだろう。

問い合わせ先

会社名 Dell EMC

TEL 0120-413-021/0120-800-498