2018年02月05日 10時00分 公開
PR

今こそ営業部門も脱Excelなかなか進まない営業の働き方改革、IT部門ができることは?

営業の働き方改革は、どの企業も手をこまねいている。今こそIT部門の出番だ。どのようなITツールを活用すれば前へ進むのか?

[ITmedia]

 「働き方改革」が声高に叫ばれる昨今、スマホ、タブレットなどのスマートデバイスはもとより、さまざまなITツールを活用して業務の効率化を試みる企業は多い。しかし、「特効薬」と呼べるITツールに出会えた企業は少ないのではないだろうか。とりわけ、営業部門の働き方改革においては、どの企業も手をこまねいており、スマホを導入してお茶を濁しているのが実情ではないだろうか。

 そのような状況に陥っている時こそ、企業のITツール導入を提言すべき立場にあるIT部門の出番だろう。営業の働き方改革を加速させるために、IT部門ができることとは? どんなことが働き方改革の「壁」となっていて、どのようなITツールを活用すれば、営業の働き方改革が前へ進むのか? 本稿で、詳しく解説していこう。

提供:株式会社ジャストシステム

提供:株式会社ジャストシステム
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部