2018年02月12日 05時00分 公開
特集/連載

捨てられないコールドデータをどう保存するか徹底比較:HDD、テープ、SSD、光ディスク コスト効率の高いコールドストレージは? (2/2)

[Marc Staimer,TechTarget]
前のページへ 1|2       

コールドストレージのコスト効率

 コスト効率に優れたコールドストレージシステムには、コスト効率の高いコールドストレージメディアが欠かせない。これは最終的に容量密度、つまりHDD、SSD、テープ、光カートリッジの物理容量の総量と、総所有コスト(TCO)の問題になる。TCOには購入費用に加え、インフラのサポートコストも含まれる。例えば、電力、冷却、保守、運用などである。

前のページへ 1|2       

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news090.jpg

Kaizen Platform、「Kaizen Ad」で「Facebook プレイアブル広告」対応サービス提供
Kaizen Platformは、Facebookの新しい広告フォーマット「プレイアブル広告」のオフィシャ...

news018.jpg

2018年新卒の約6割が入社を後悔――レバレジーズ調べ
レバレジーズは、2018年に新卒入社した人を対象に、就職先に関する意識調査を実施しました。

news005.jpg

小さく始めるHubSpot、マーケティングの流れにそってバランス良く施策を実践しよう
HubSpotで始めるマーケティング。最初の一歩はここから始めましょう。