2018年02月12日 05時00分 公開
特集/連載

捨てられないコールドデータをどう保存するか徹底比較:HDD、テープ、SSD、光ディスク コスト効率の高いコールドストレージは? (2/2)

[Marc Staimer,TechTarget]
前のページへ 1|2       

コールドストレージのコスト効率

 コスト効率に優れたコールドストレージシステムには、コスト効率の高いコールドストレージメディアが欠かせない。これは最終的に容量密度、つまりHDD、SSD、テープ、光カートリッジの物理容量の総量と、総所有コスト(TCO)の問題になる。TCOには購入費用に加え、インフラのサポートコストも含まれる。例えば、電力、冷却、保守、運用などである。

前のページへ 1|2       

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気...

news114.jpg

LINE、QRコード読み込みで即時抽選ができる店頭販促支援サービス「LINEインスタントウィン」を提供
LINEは、「LINE」を活用した店頭販促ソリューション「LINE SP Solutions」の新メニューと...

news082.jpg

ネットメディアの広告(PR)記事はどのくらい読まれている?──新R25調査
新R25が、ニュースやコラムなどネットメディアが提供する記事についてアンケート調査を実...